日本の山奥を見てみたい!そう思ったら迷わず上高地へ!

年代問わず楽しめる上高地!

上高地といえば、北アルプス登山の玄関口として有名ですが、誰でも楽しめる長野県の観光地としても有名です。山には登らないけれど、日本の山奥が見てみたい、日本を代表する高山に囲まれた場所に行ってみたいと思ったら、上高地へ出かけましょう!大自然の中には、たくさんのホテルや温泉、美味しい食べ物があります。また、ほとんど平坦なハイキングコースも多数あり、本格的な山歩きの一歩手前の部分で、子供から大人まで十分満喫できることが魅力です。何より、目の前に様々な名峰が連なっている光景は、圧巻の一言に尽きます。お店やホテル、ロッジなどが点在しているため、無理なく休みながら歩けることも、多くの年代から人気である理由です。

静かにゆっくり山を味わいたいなら泊まってみよう!

上高地はマイカー規制があり、自由に出入りすることが禁じられていますが、バスが頻繁に出ているのでアクセスには困りません。そのため、日帰り観光の方も多いですが、大自然の上高地を満喫したければ、泊りで出かけることをお勧めします。日帰り観光の方が帰ったあとの夜と、上高地に入ってくる前の朝は、昼間の賑わいが嘘のように静かになります。山の冷気、河川の音、動物の気配や鳴き声が中心となり、昼間では決して味わえない怖さと美しさがあり、古の日本を感じられることでしょう。特に朝の散歩はお勧めで、美しい鳥の歌声が上高地の森に響き渡ります。山、河、森、湿原と美しいものがギュッと詰まった上高地、ぜひ時間をたっぷり使って堪能してください!

フラマイレーツをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です