旅先で過ごす時間を長くしたいなら! 前日の夜に出発しよう

一足早く出発するメリット

旅行を計画するとき、現地で過ごす時間をなるべく長くしたいと考えるのではないでしょうか。少しでも現地での時間を長くするため、旅行初日と考えている日の前夜に出発してみてください。東京から北海道や沖縄へ旅行に行くと仮定したとき、「なるべく朝早く出発しよう」と考えるのが一般的です。羽田から新千歳まで約1時間30分、那覇までは約3時間かかるので、早朝の便に乗ったとしても現地の空港から最初の観光地に到着するころにはお昼近くになっているかもしれません。レンタカーを借りるならその手続きにも時間がかかります。そこで試してほしいのが前夜の出発で、仕事や学校が終わったあとの飛行機に乗り、空港近くで1泊すれば翌日(本来の到着日)は朝から観光が可能です。

宿泊代金が余計にかかる?

夜に出発して現地ですぐ宿泊すると、宿泊代金が余計にかかってしまうと思うかもしれません。たしかにその通りですが、現地で活動できる時間が数時間長くなるのは貴重です。また、最初の宿泊は到着後に身体を休めるだけなので、高級ホテルに泊まる必要はありません。安いビジネスホテルなどを使って2泊目以降を希望の宿泊施設にすれば、宿泊コストは下げられます。フライト時間が長いほど、前日の夜に現地に到着しておくのは効果的です。空港まで遠いなら、ひとまず空港近くまで行って安く宿泊し、翌朝の早い便で現地へ飛ぶのもよいでしょう。ただし、肉体的な負担はやや大きくなるかもしれないので、子どもを連れた旅行ならさらに検討を重ねたほうがいいかもしれません。

フラマイレーツをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です