外国人観光客に人気のスポットは新しい視点で日本を見直すチャンス!?

外国人に教えてもらう日本の観光スポットを訪れよう

渋谷のスクランブル交差点や新宿のゴールデン街など、日本人にとってはなぜここが観光地になるの?と不思議なところに外国人観光客が多く訪れています。同じように神社や寺院でも、日本人なら元からの信者の人や何かの縁のある人ならお参りするけれど、なかなか観光には行かないようなところで、外国人観光客が溢れているようなところがあります。外国人に人気なことがわかって、日本人でも行く人が増えている傾向がありますが、外国人だけに楽しんでもらうのはもったいない、そんなスポットの一つを紹介します。

開運招福や商売繁盛を叶える招き猫のお寺豪徳寺

世田谷にある豪徳寺は、小田急線の駅名にもなっていて、1480年創建という長い歴史のある由緒あるお寺です。招き猫発祥の地として、また、井伊直弼の墓所があることでも有名となっています。季節季節に表情を変える美しいお庭は、特に紅葉の素晴らしさで知られています。また、見ごたえのある三重塔もあります。
外国人に人気の秘密は、それらの日本情緒に加えて、境内に奉納され並べられている多くの招き猫にあるようです。片手を挙げて手招きする猫たちは、大きさもさまざまでよく見ると顔つきが微妙に違っていたりします。ここに並んでいる猫は、招き猫を持ち帰って願いをかけて成就した人が奉納したものということで、こんなにたくさんの人が願いを叶えたのだなぁと関心してしまいます。
見た目のインパクトとともに、そんな日本の不思議なパワーが外国人に人気なのかもしれませんね。

フラマイレーツをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です